スポンサーリンク

肥後藩屋敷跡(京都)

肥後藩屋敷跡 京都
肥後藩屋敷跡

江戸時代後期、肥後藩の藩邸があった場所。

歴史・概略

  • 肥後藩は江戸時代初期、加藤清正の子・忠広の改易後、代わって細川氏が藩主として入った後は明治維新まで続いた。
  • 幕末の肥後藩は、尊王攘夷かあるいは幕府側かの間で揺れており、藩士の中には実学党の横井小楠(よこいしょうなん)や池田屋事件で亡くなった宮部鼎蔵(みやべていぞう)などがいた。

見どころ・おすすめ

  • 新選組ゆかりの壬生寺などから近いので、ついでに寄るといいかも。

施設データ

地図
住所:京都府京都市下京区壬生川通仏光寺
肥後藩屋敷跡(京都)

周辺の史跡を探す
主な施設
石碑のみ
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
・JR「丹波口」駅
・阪急「大宮」駅
・京福「四条大宮」駅
・市バス「壬生寺道」「大宮松原」「四条大宮」バス停

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました