スポンサーリンク

墨俣城

墨俣一夜城 博物館
墨俣一夜城

墨俣城は岐阜県大垣市の長良川沿いにある木下藤吉郎(のちの豊臣秀吉)ゆかりの城

歴史・概略

  • 築城:永禄年間(1558年~1570年)?
  • 廃城:不明
  • 築城主:不明
  • 構造:不明
  • 主な城主:不明
  • 織田信長の美濃攻略の際の足掛かりとして、家臣の木下藤吉郎(きのした・とうきちろう)が築城し、後の出世のきっかけとなったと言われる。ごく短期間に築城したとされていることから、墨俣一夜城と呼ばれている。
    ただ、これらの話は江戸時代の創作とする説もあり、実態はほとんど判っていない。

施設データ

地図
住所:岐阜県大垣市墨俣町墨俣
墨俣城

周辺の史跡を探す
主な施設
天守閣(歴史資料館)
利用時間
9:00 ~ 17:00
定休日
・月曜日(祝日の場合その翌日)
・祝日の翌日(土曜日の場合翌週の火曜日、日曜日の場合その翌々日、月曜日の場合その翌日)
・年末年始
料金
一般200円・18歳未満無料
交通
【バス】
・名阪近鉄バス「墨俣」バス停

【マイカー】
・駐車場あり

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました