スポンサーリンク

大垣城

大垣城 博物館
大垣城

岐阜県大垣市にあった城。江戸時代の大垣藩藩庁。

歴史・概略

  • 築城:明応9年(1500年)?
  • 廃城:明治4年(1871年)
  • 築城主:竹腰尚綱?
  • 構造:連郭輪郭複合式・平城
  • 主な城主:竹腰氏・織田氏・氏家氏・池田氏・伊藤氏・石川氏・久松松平氏・岡部氏・戸田氏
  • 天文13年(1544年)、尾張の織田信秀に攻められ落城、5年間織田氏の統治を受けた。
  • 天正11年(1583年)、池田恒興が城主となる。
  • 天正12年(1584年)、小牧・長久手の戦い」で恒興が戦死し、子の輝政が城主となる。
  • 天正13年(1585年)、一柳直末が城主となる。
  • 天正13年(1586年)、天正地震により全壊。
  • 天正18年(1590年)、小田原征伐により一柳直末が戦死し、伊藤盛景が城主となる。
  • 慶長5年(1600年)、関ケ原の戦い」の際には西軍に属していた大垣城に石田三成らが入城し、西軍の本拠となった。しかし徳川家康率いる東軍が西進する動きを見せたため、西軍は関ケ原に移動し決戦を迎えた。ここで西軍は大敗を喫し三成は逃亡、大垣城は取り残されその後落城した。
  • 明治時代に廃城となった後は破却を免れ、天守は国宝指定されるに至った。しかし、昭和20年(1945年)の空襲によって焼失した。

見どころ・おすすめ

  • 復興天守-大垣城の歴史や関ヶ原合戦に関する展示館。
  • 艮隅櫓・乾隅櫓-復興櫓。
  • 東門-移築された内柳門。現在の正門。

施設データ

地図
住所:岐阜県大垣市郭町
大垣城

周辺の史跡を探す
主な施設
復興天守・東門・西門・乾櫓・艮櫓
利用時間
9:00 ~ 17:00
定休日
年末年始
料金
大人100円
交通
【電車】
・JR「大垣」駅から約0.6Km
・養老鉄道「大垣」駅から約0.6Km

【バス】
・名阪近鉄バス「大垣城ホール」「OKBストリート郭町」バス停

【マイカー】
・名神高速「大垣IC」から約6Km

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました