スポンサーリンク

足利尊氏邸・等持寺跡

足利尊氏邸・等持寺跡碑 京都
足利尊氏邸・等持寺跡碑

室町幕府を開いた初代将軍・足利尊氏の屋敷である三条坊門第があった場所。

歴史・概略

  • 三条坊門第は元々尊氏の弟・直義の邸宅であった。しかし、尊氏と直義は次第に対立を深め内乱へと発展、これによって直義は失脚し直義は屋敷を出て後には尊氏の嫡男・義詮が移り住んだ。
  • 文和元年(1352年)、南朝方が京都に侵攻(八幡の戦い)、屋敷が被災した。
  • 尊氏が亡くなった後は足利氏の菩提寺である等持寺に改められた。しかし、「応仁の乱」以降の足利将軍家の弱体化により衰退し別院であった等持院に合併された。

見どころ・おすすめ

  • この少し南にある御所八幡宮は足利尊氏が邸内に造営した社がルーツと言われる。

施設データ

地図
住所:京都府京都市中京区御池通高倉上る
足利尊氏邸・等持寺跡

周辺の史跡を探す
主な施設
石碑のみ
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
【電車】
・地下鉄「烏丸御池」駅から約0.3Km
・京阪電車「三条」駅から約1Km
・阪急電車「烏丸」駅から約1Km

【バス】
・市バス「堺町御池」「烏丸御池」バス停

【マイカー】
・名神高速「京都南IC」から約8Km

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました