スポンサーリンク

大洲城

大洲城 城跡
大洲城

愛媛県大洲市大洲にあった城。
江戸時代の大洲藩藩庁。比志城、地蔵ヶ嶽城、大津城とも呼ばれる。

  • 築城:元徳3年(1331年)
  • 廃城:明治3年(1871年)
  • 築城主:宇都宮豊房
  • 構造:平山城・梯郭式
  • 主な城主:宇都宮氏、藤堂氏、脇坂氏、加藤氏
  • 日本100名城
  • 元徳3年(1331年)、伊予守護職・宇都宮豊房により築城されたとされる。
  • 文禄4年(1595年)、藤堂高虎が入城。城の整備を行う。
  • 慶長14年(1609年)、脇坂安治が入城。天守などを造営。
  • 元和3年(1617年)、加藤貞泰が入城。以降明治に至るまで加藤氏が藩主を務める。

施設データ

地図
住所:愛媛県大洲市大洲
大洲城

周辺の史跡を探す
主な施設
天守・台所櫓・高欄櫓・苧綿櫓・三の丸南隅櫓・石垣・堀
利用時間
9:00~17:00
定休日
無休
料金
大人500円・中学生以下200円
交通
・JR「伊予大洲」「西大洲」駅
・駐車場あり

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました