スポンサーリンク

福井藩邸跡

福井藩邸跡 京都
福井藩邸跡

江戸時代、福井藩を治める越前松平氏が京都に置いた藩邸跡。

  • 福井藩は「関ケ原の戦い」の後、徳川家康の次男であった結城秀康が下総結城10万石から越前67万石に加増され北の庄に入ったことに始まり、その後松平姓を名乗った。3代藩主忠昌のときに福居に改名され、その後さらに福井と改名した。
  • 二条城前に藩邸が確認できるのは、天保2年(1831年)の絵図からで比較的新しいとされる。幕末には藩主松平春嶽らが公武合体を推し進め、重要な役割を果たした。

施設データ

地図
住所:京都府京都市中京区東堀川通二条下る
福井藩邸跡

周辺の史跡を探す
主な施設
石碑のみ
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
・地下鉄「二条城前」駅
・市バス「二条城前」「堀川御池」バス停

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました