スポンサーリンク

耳塚(文禄・慶長の役)

耳塚京都
耳塚

戦国の覇者・豊臣秀吉によって行われた朝鮮出兵時の朝鮮や明の戦死者を弔った塚。鼻塚とも呼ばれる。

歴史・概略

  • 全国統一を果たした秀吉は、さらに大陸の支配を目指して朝鮮半島へ侵攻(文禄・慶長の役)、多くの兵が海を渡って戦った。このとき討ち取った兵の首を取る代わりに鼻や耳を削ぎ、腐らないように塩漬けにして持ち帰って戦功の証とした。
  • 検分が終わった後の耳や鼻は、秀吉の命によってここに塚が建てられ、丁重に供養された。

見どころ・おすすめ

  • すぐ東側には豊国神社があり、かつての大仏殿石垣が残る。さらに豊国神社隣には「大坂の陣」のきっかけともなった梵鐘が残る方広寺、奥には大仏殿跡地がある。

関連動画

秀吉ゆかりの京都方広寺を歩く1
豊臣秀吉ゆかりの京の大仏・京都方広寺の痕跡を求めて周辺を散策・秀吉の時代に方広寺のひとつとされていた三十三間堂・かつて京の大仏が安置されていた大仏殿石垣・文禄慶長の役の際に敵方の耳や鼻を葬った耳塚#豊臣秀吉#方広寺#大仏
秀吉ゆかりの京都方広寺を歩く2
豊臣秀吉ゆかりの京の大仏・京都方広寺の痕跡を求めて周辺を散策・秀吉が祀られた豊国神社・豊臣家滅亡の引き金となった梵鐘のある方広寺・在りし日の京の大仏の痕跡を残す大仏殿跡緑地#豊臣秀吉#方広寺#大仏

施設データ

地図
住所:京都府京都市東山区大和大路通正面西入る
耳塚(文禄・慶長の役)

周辺の史跡を探す
主な施設
耳塚
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
【電車】
・京阪電車「七条」駅から約0.4Km

【バス】
・市バス「博物館三十三間堂前」「五条大和大路」バス停

【マイカー】
・名神高速「京都南IC」から約6Km

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました