スポンサーリンク

熱田神宮

熱田神宮 博物館
熱田神宮

三種の神器の一つである草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を祀る神社で、その歴史は古く第12代景行天皇の時代にまで遡る。

歴史・概略

  • 駿河の今川義元(いまがわ・よしもと)による尾張侵攻で起こった桶狭間の戦いにおいて、戦いの前に織田信長が戦勝祈願したことでも知られる。
    当日、信長は丸根砦と鷲津砦攻撃の報せを受け幸若を舞った後、わずかな人数で出陣し熱田神宮に向かった。そしてここで軍勢を集め戦勝を祈願、義元を討ち取ることに成功した。
  • この戦いに勝利した信長はそのお礼として築地塀を寄進、塀は今も当時のままの姿を残し、信長塀と呼ばれている。

施設データ

地図
住所:愛知県名古屋市熱田区神宮
熱田神宮

周辺の史跡を探す
主な施設
本宮・ 別宮八剣宮・一之御前神社・清水社・土用殿・御田神社・龍神社・神楽殿・西楽所・信長塀・大幸田神社・内天神社・六末社・菅原社・文化殿(宝物館)・南神池・二十五丁橋・佐久間燈籠・徹社・清雪門・楠之御前社・南新宮社・上知我麻神社・大国主社・事代主社・孫若御子神社・日割御子神社
利用時間
【宝物館】
 9:00 ~ 16:30
定休日
【宝物館】
 毎月最終水曜日と翌日・12月25日~31日
料金
【宝物館】
 大人300円・小中学生150円
交通
【電車】
・JR「熱田」駅
・名鉄「神宮前」駅
・地下鉄「神宮西」駅

【マイカー】
・駐車場あり

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました