なびマスター

京都

明智光秀胴塚

戦国時代最強の革命児である織田信長を謀反により殺害したいわゆる「本能寺の変」を起こしたことで知られる明智光秀の胴塚。 天正10年6月2日(1582年6月...
京都

明智藪

戦国時代最大のクーデターと言われる「本能寺の変」を起こした明智光秀最期の地。 天正10年6月2日(1582年6月21日)、京都本能寺において明智光秀が主...
京跡・宮跡

一条院跡

平安時代中期の邸宅跡、御所跡。 一条院は大内裏北東に隣接した邸宅で東西2町(今の堀川通あたりまで)を占めていた。この案内の東側に邸宅、西側には大内裏が広...
京都

橋本左内寓居跡

江戸時代末期の思想家・橋本左内の寓居(福井藩邸)跡。 橋本左内は福井の医者の家に生まれ、大坂にある緒方洪庵の適塾で医学を学んだ。その後福井藩主の松平春嶽...
京都

茶屋四郎次郎屋敷跡

江戸時代の京都の豪商・茶屋四郎次郎の屋敷跡。 茶屋家は朱印船貿易や大堰川や高瀬川の舟運を行った角倉家、大判の鋳造を行った後藤四郎兵衛家とともに「京の三長...
京都

大仏殿跡緑地公園

豊臣秀吉が造営した「京の大仏」の大仏殿跡。 天正14年(1586年)、天下人となった秀吉は奈良の大仏に倣って京に大仏の造立を始めたが、慶長元年(1596...
事件

本圀寺跡

京都六条堀川にあった日蓮宗寺院・本国寺(本圀寺)の跡。 貞和元年(1345年)、鎌倉の地より移転。現在の五条通から七条通、堀川通から大宮通に至る広大な寺...
京都

西八条第跡

平安時代末期、権力の座についた平家の頭領・平清盛が京に構えた邸宅跡。 平氏政権が樹立するきっかけとなった「平治の乱(1159年)」の7年後にあたる仁安元...
京都

縣井(京都御苑)

京の名水のひとつ縣井(あがたい)と呼ばれる井戸跡。 染殿井・左女牛井とともに京の三名水とも呼ばれていたが、現在は枯れてしまっているとのこと。 この場...
幕末維新

西郷頼母邸跡

江戸時代末期の会津藩家老・西郷頼母(さいごうたのも)の屋敷跡。 西郷家は代々会津藩家老を務める家柄で頼母が家督を継いだ後、藩主の松平容保に家老として仕え...
京都

六条天皇陵・高倉天皇陵

平安時代の六条天皇・高倉天皇の御陵。 六条天皇(ろくじょうてんのう)は平安時代末期に即位した第79代天皇。二条天皇の皇子で0歳で即位、その後3年足らずで...
三重

桑名城

三重県桑名市にあった城。江戸時代の桑名藩藩庁。他に扇城、旭城とも呼ばれる。 築城:慶長6年(1601年) 廃城:明治6年(1873年) 築城主:...
京都

茶屋四郎次郎邸址

京都の豪商・茶屋四郎次郎の屋敷跡。 朱印船貿易や大堰川、高瀬川の舟運を行った角倉家、大判の鋳造を行った後藤四郎兵衛家とともに「京の三長者」の一角をなし、...
京都

崇徳天皇御廟

京都に建てられた崇徳上皇の御廟。 崇徳天皇(すとくてんのう)は平安時代末期の第75代天皇で白河法皇、鳥羽上皇の院制下において即位、後に鳥羽上皇により譲位...
京都

八ッ橋発祥之地(京都熊野神社)

京都の名物和菓子・八ツ橋が生まれた地。 元禄二年(1689年)、黒谷(金戒光明寺常光院)に眠る江戸時代の筝曲者・八橋検校を偲んで黒谷にある茶店で箏に似せ...
京都

千種忠顕戦死之地

南北朝の動乱が始まった「延元の乱」において戦死した千種忠顕の碑。 千種忠顕(ちぐさ・ただあき)は鎌倉時代末期から南北朝時代初期にかけての公卿。後醍醐天皇...
京都

仁明天皇 深草陵

平安時代初期の仁明天皇の御陵。 仁明天皇(にんみょうてんのう)は平安時代前期に即位した第54代天皇。嵯峨天皇を父に持ち叔父にあたる淳和天皇より皇位を譲ら...
京都

慶長天主堂跡

江戸時代初期、京都にあったキリスト教の天主堂跡。 キリスト教は戦国時代末期に日本に伝来して以来、織田信長の庇護のもと布教によって多くの信者を獲得した。信...
京都

吉田泉殿之跡

鎌倉時代の公卿・西園寺公経の屋敷跡。 西園寺公経(さいおんじ・きんつね)は平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての公卿で鎌倉幕府との関係を背景に朝廷で力を...
京都

金戒光明寺

京都市にある浄土宗寺院。通称「黒谷」と呼ばれている。境内には多くの伽藍が立ち並んでおり、時代劇やドラマなど数多くの撮影に使われている。 承安5年(117...
タイトルとURLをコピーしました