スポンサーリンク

新選組最後の洛中屋敷跡

新選組最後の洛中屋敷跡 京都
新選組最後の洛中屋敷跡

新選組が置いた3つ目の屯所跡。

  • 新選組が不動堂村に移る以前、ここから数百メートル北に行った西本願寺に屯所を置いていたが、隊士らのあまりの振る舞いに、なかば追い出されるようにこの地へと移った。その費用は西本願寺が負担し、大名屋敷にも負けない豪華な屯所であったという。
  • しかし、屯所を移してから間もなく江戸幕府は消滅、情勢は大きく変わってしまった。新選組は伏見奉行所に再び移り、不動堂村屯所はわずか半年ほどしか使われなかったため、正確な位置や規模など不明な点が多い。

施設データ

地図
住所:京都府京都市下京区塩小路通西洞院
新選組最後の洛中屋敷跡

周辺の史跡を探す
主な施設
石碑のみ
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
・JR「京都」駅
・地下鉄「京都」駅
・近鉄「京都」駅
・市バス「下京区総合庁舎前」バス停

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました