スポンサーリンク

十七烈士の墓

十七烈士の墓 京都
十七烈士の墓

禁門の変」に敗れ敗走し、山崎天王山に立て籠もった長州藩士ら17名の墓。

歴史・概略

  • 元治元年7月19日(1864年8月20日)、八月十八日の政変によって追放されていた長州勢力の京都での復権を目指して挙兵した「禁門の変」が発生する。京を取り囲むように天龍寺と山崎、伏見に布陣していた長州藩は御所を目指して上京し蛤御門、中立売門、堺町御門を攻撃する。戦闘は薩摩藩の加勢もあって長州藩は敗走、天王山まで退いた真木和泉守ら17名は兵の引き上げを見送ると天王山に立て籠もり、7月21日、自ら火を放ち爆死して壮絶な最期を遂げた。
  • 「禁門の変」前後のおもな出来事
    1863年 八月十八日の政変
    1864年 池田屋事件
    1864年 禁門の変
    1864年 第一次長州征伐
    1866年 薩長同盟
    1866年 第二次長州征伐

見どころ・おすすめ

施設データ

地図
住所:京都府乙訓郡大山崎町字大山崎
十七烈士の墓

周辺の史跡を探す
主な施設
十七烈士の墓
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
【電車】
・JR「山崎」駅から約1.3Km
・阪急電車「大山崎」駅から約1.3Km

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました