スポンサーリンク

山本覚馬・新島八重生誕の地

山本覚馬・新島八重生誕の地 幕末維新
山本覚馬・新島八重生誕の地

幕末・明治期に活躍した山本覚馬新島八重の生家。

  • 新島八重の存在は綾瀬はるか主演による2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」で脚光を浴びた。八重は会津藩砲術指南役の家に生まれ、戊辰戦争における鶴ヶ城籠城戦で西軍相手にスペンサー銃を手に取って勇敢に戦った。後に兄の山本覚馬のいる京都に移り住み、同志社大学を創設した新島襄と結婚した。
  • 山本覚馬は京都守護職を受けた松平容保に従って京都に上り、禁門の変で活躍。明治の世には京都府会議員となり、同志社大学の創設にも協力している。

施設データ

地図
住所:福島県会津若松市米代
山本覚馬・新島八重生誕の地

周辺の史跡を探す
主な施設
石碑のみ
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
・JR「西若松」駅
・会津バス「米代二丁目」「米代」バス停

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました