スポンサーリンク

紫香楽宮跡(甲賀寺跡)

紫香楽宮(甲賀寺跡) 京跡・宮跡
紫香楽宮(甲賀寺跡)

紫香楽宮(しがらきのみや)聖武天皇(しょうむてんのう)によって造営された都で、この場所には重要な施設である甲賀寺があったとされている。

歴史・概略

  • 甲賀寺(こうかでら)は、廬舎那仏を建立するために建てられた寺で、大仏の芯柱が立てられるなど造営が進んでいた。しかし、その後の平城京遷都によってこの地での大仏建立は中止され、平城京の地で実現することとなった。
  • ここは甲賀寺跡とされる以前、紫香楽宮跡として指定されていた。しかし東大寺の建物配置と似ていることや、山城国分寺跡と同じ型の瓦が出土していることなどから寺院であったと推定され、甲賀寺もしくは近江国分寺の跡と考えられるようになった。
    ただ、実際に大仏の建立を行った東大寺と比較して、規模が小さ過ぎるなどの謎が残っており、今後の解明が待たれる。

  • 恭仁京大極殿跡

    山城国分寺跡(恭仁京跡)(京都府木津川市)

  • 平成14年には、北に2キロほど行った宮町遺跡から紫香楽宮中心部と考えられる遺構が見つかり、紫香楽宮に指定された。
  • 日本のおもな首都
    592年 飛鳥京(奈良県・推古天皇)
    645年 難波京(大阪府・孝徳天皇)
    655年 飛鳥京(奈良県・斉明天皇)
    667年 大津京(滋賀県・天智天皇)
    672年 飛鳥京(奈良県・天武天皇)
    694年 藤原京(奈良県・持統天皇)
    710年 平城京(奈良県・元明天皇)
    740年 恭仁京(京都府・聖武天皇)
    744年 難波京(大阪府・聖武天皇)
    745年 紫香楽宮(滋賀県・聖武天皇)
    745年 平城京(奈良県・聖武天皇)
    784年 長岡京(京都府・桓武天皇)
    794年 平安京(京都府・桓武天皇)
    1180年 福原京(兵庫県・安徳天皇)
    1180年 平安京(京都府・安徳天皇)
    1869年 東京(東京都・明治天皇)

見どころ・おすすめ

  • 土壇・礎石-かなり残されているので当時の様子を想像しながら歩くと面白い。
  • この真北2キロほどのところに紫香楽宮跡(宮町遺跡)がある。ほとんど何も残されていないが寄ってみるといい。

施設データ

地図
住所:滋賀県甲賀市信楽町黄瀬
紫香楽宮跡(甲賀寺跡)

周辺の史跡を探す
主な施設
中門跡・金堂跡・講堂跡・僧房跡・鐘楼跡・塔跡・門跡・経楼跡
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
【電車】
・信楽高原鉄道「紫香楽宮跡」駅から約0.6Km

【マイカー】
・新名神高速「信楽IC」から約1.3Km

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました