スポンサーリンク

東大寺

東大寺 古戦場
東大寺

奈良県奈良市にある華厳宗の大本山。一般には「奈良の大仏」として知られる。

  • 神亀5年(728年)、聖武天皇が夭逝した基親王の菩提を弔うため、東大寺の前身となる金鐘山寺を建立したことに始まる。
  • 聖武天皇が「大仏造立の詔」を発した当初、近江の紫香楽宮において大仏造立のための工事が始められたが、都を奈良へと戻したため、大仏の造立も奈良の地で行われることとなった。講堂や僧坊、東西に並ぶ七重の塔など大仏建立後も次々と造営され伽藍が整えられていったが、天災や兵火による失火でたびたび焼失した。
  • その後再建を繰り返し、大仏殿や南大門などの建築物、仏像、絵画などの数多くが国宝、重要文化財に指定されている。
  • おもな出来事
    728年 金鐘山寺を建立
    742年 大和金光明寺に改まる
    743年 聖武天皇が「盧舎那大仏造立の詔」を発する
    752年 「大仏開眼供養会」が行われる
    753年 大仏殿が完成
    1181年 兵火によって多くの建物を焼失
    1195年 源頼朝により再建
    1567年 兵火によって多くの建物を焼失
    1691年 大仏を修理
    1709年 大仏殿が完成
    1998年 世界遺産に登録
  • 国宝(大仏殿・南大門・二月堂・法華堂など)
  • 重要文化財(中門・念仏堂・三昧堂など)
  • 世界遺産(古都奈良の文化財)

施設データ

地図
住所:奈良県奈良市雑司町
東大寺

周辺の史跡を探す
主な施設
大仏殿・南大門・法華堂・二月堂・戒壇堂・転害門・俊乗堂・開山堂
利用時間
11月~2月 8:00 ~ 16:30
3月 8:00 ~ 17:00
4月~9月 7:30 ~ 17:30
10月 7:30 ~ 17:00
定休日
無休
料金
大人 500円 小学生以下300円
交通
・JR「奈良」駅
・近鉄「近鉄奈良」駅
・駐車場あり

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました