スポンサーリンク

越中井(細川忠興邸跡)

越中井 大阪
越中井

現在の大阪城より南へ数百メートルの場所、かつて細川忠興(越中守)邸がこの付近にあり、その屋敷の台所にあった井戸と伝えられる。

歴史・概略

  • 慶長5年9月の「関ケ原の戦い」の本戦が行われる少し前、上杉征伐のため徳川家康はじめ多くの大名達が会津へと向かった。そんな中、徳川家康の討伐のため挙兵した石田三成は大阪城中に残る大名の妻子を人質にしようと画策した。
    しかし忠興夫人のガラシャは人質になることを拒み家来に首をはねられ亡くなった。
  • このことが、逆に東軍の結束を固くし西軍不利に働いたとも言われる。

見どころ・おすすめ

  • この北部には大阪城があるので、大阪城のついでにでも寄ってみればいいと思う。
  • また、南には真田丸跡があるので、こちらも一緒に回るといい。

施設データ

地図
住所:大阪府大阪市中央区法円坂
越中井(細川忠興邸跡)

周辺の史跡を探す
主な施設
井戸
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
【電車】
・地下鉄「森ノ宮」駅から約0.7Km
・JR「森ノ宮」駅から約0.8Km

【バス】
・大阪シティバス「国立病院大阪医療センター」「馬場町」バス停

【マイカー】
・阪神高速「法円坂IC」から約1.2Km

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました